新快速Aシートの無料開放に遭遇した話

皆さんこんにちは。

 

先日所用でJR神戸線に乗ることになったのですが、その時にアレに遭遇したのでその話をしようと思います。

 

f:id:yurudiary:20210329200551p:plain

 

 

さあ家に帰るぞ!

f:id:yurudiary:20210328203111j:plain

姫路駅前の明石焼屋さんはおすすめ

ここは姫路駅。

f:id:yurudiary:20210328203248j:plain

別の日の画像を代用しています。

目の前に姫路城を望むこの駅からはさまざまな列車が発着しており、鉄オタとしてはこの上なく楽しめるスポットなのだが、今日は残念ながら楽しむのは厳しそう。

 

なぜなら早く家に帰らねばならないから(歯医者が全力で待機している)だ!!ということで帰ります。

 

おっと?

 

しかし、今日は朝の人身事故のおかげでダイヤが大幅に遅れていて私の乗る神戸方面の列車も大幅な遅れで走っているよう。

 

振替輸送を使うことも考えたが山陽の特急は遅い!遅すぎる!

 

普段新快速を使っている人からすると考えられないくらい遅いこの特急に乗るよりは新快速を待つほうが早いということで駅で待つことに。

 

新快速が入線

 

液に上りしばらく待っていると何時発なのかわからない新快速が堂々入線。

 

っと

 

おおおおおお!!

 

これは本当にたまたまなのだが目の前にAシートの車両が現れた。

 

この時はたぶんオタク特有のにやけた顔をしていたことだろう。

 

この時にAシートが来て何がうれしいかというとAシートにただで乗れるのだ!

 

思考回路が乞食そのものだが普段かなり特急課金させていただいているので今日だけはお許しください、JR様。

 

 

集団同調性バイアス

 

テンション爆上がりの気分でAシートに乗車し席に着いた。

 

姫路を発車し無事寝落ちをして明石駅に到着。

 

何人かの乗客が車内に入ってきたが無料開放されているのを知らないせいか立ったままでのっている。

 

もったいないな通っていると、隣の車両から一人のおじいさんが現れ、当然のように席に着いた。

 

すると立っていた人が次々と席に着いた。まさに集団同調性バイアスである。

 

シート紹介

 

実はAシートには以前乗車したことがあるのだが、特に記事にはしていなかった(スマホの電池切れてたせい)のでここでシート紹介と行こう。

f:id:yurudiary:20210328204501j:plain

コンセント

 

コンセントあります。

 

よわよわ近鉄特急コンセントよりはましです。

 

最近はコンセント付きがデフォルトになってきましたね。

f:id:yurudiary:20210328204533j:plain

Wifi完備

 

はい、あります。

 

f:id:yurudiary:20210328221841p:plain

テーブルは十分な広さがある

 

Aシートの椅子はサンダーバードの椅子にコンセントを付けたようなものなのでテーブルはサンダーバードしらさぎ(ホームライナー大垣)びわこエクスプレス、らくらくはりまこうのとりはしだて、きのさき、くろしお、はまかぜと同じようなものです。

 

コップやペットボトルを置けるくぼみもあるのでうれしい!

f:id:yurudiary:20210328221938p:plain

新快速はお化けなので早い

 

Youtubeなどで新快速と検索すると「爆走」や「バケモノ」などと書かれているだけあって早い。

 

この速さのおかげで遠距離通学も容易にできるようになり、滋賀県の人口増加に貢献したりしたらしい。

 

ちなみに2021年3月13日から上野~大宮間の最高時速が新快速と同じになるらしいので新快速は実質新幹線ですね(※??)

 

f:id:yurudiary:20210308093303j:plain

 

 

無料開放はよくある

 

今回のようなAシートの開放はダイヤが乱れたときによく起こる事だそうで、人身事故や車が柱に激突したりして遅延がデフォルトになっているJR神戸線では1か月に1回くらいのペースで見かける。

 

ただし、いつAシート付の編成が来るのかはわからないのでにすべてを任せることをお勧めする。

 

まとめ

 

f:id:yurudiary:20210328222324j:plain

 

今回はAシートに遭遇したというお話でした。

 

関東の有料座席は遅延自動言った対応をとるのか気になるので今から調べてみることにします。

 

記事を共有する

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

下のボタンからシェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を作っていきます!